読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中尾雄太の中古車査定徹底解説!

中古車査定について、中尾雄太ができる限り調べてみます。

車を買い取って貰う

中古車一括査定サイトで第三者による嫌がらせの可能性がある場合は? 下記の状況に... より引用

中古車一括査定サイトで第三者による嫌がらせの可能性がある場合は? 下記の状況になっておりかなり困っています! 3日ほど前中古車一括査定サイト2サイトに登録をし、買い取り業者3社から連絡があったので出張見積の日程を決めました。 最初に査定してくれたA社で売却を決め、その後予定していたB社C社はお断りしました。B社は査定の日程自体一番早くしたかったらしく日程決めの時「A社の日程をずらしてウチで一番に査定させろ」と言って感じ悪かったのですが、売却決定後お断りの電話の際もゴネてきてさらに感じが悪かったです。C社は残念だがしょうがないということでそこそこすんなり引き下がってくれました。 ところが、昨日夜に、登録した覚えがない、一括査定サイト3サイトから査定受付完了しました、というメールが入り、え?そんなの登録してないのに…と思っているといろいろな買い取り業者から一斉に30回ほど電話がきました。 その身に覚えのない3サイトの自動送信メールを確認すると3日前に2サイトで登録した私の住所、名前、電話番号、依頼した車の情報と全く同じ情報が記入されてました。 しかも怖いことに最初の査定依頼の時に電話で話した3社しか知らない車の色と排気量、グレードまで記入されていました。 その登録した覚えのない一括査定サイト3サイトの問い合わせ窓口が営業時間外(しかも土日祝日休み)だったので、取り急ぎ3サイトへ上記の状況と個人情報流出の可能性が高いので送信元のIPアドレスを教えて欲しいから大至急連絡が欲しい旨をメールで送りました。 これはやはりその情報を知っている3社の誰かが嫌がらせで登録したのでしょうか? その第三者は私の住所、電話番号、名前を知っているので非常に怖いです。 私が次にとったほうが良い行動はありますか? 警察に行くにしても何課に行けばいいのかわからない状態です。 同じような状況になったことある方やこの手の件に詳しい方がいらっしゃれば教えていただければと思います。 よろしくお願い致します!…(続きを読む)

引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/RV=1/RU=aHR0cDovL2RldGFpbC5jaGllYnVrdXJvLnlhaG9vLmNvLmpwL3FhL3F1ZXN0aW9uX2RldGFpbC9xMTIxNTQ1MTQ2Mzc-


車を買い取って貰う際に起きるおそれのあるトラブルは何個かあるでしょうが、中にはとても酷いケースもあります。
たとえば、査定金額を表示して納得して車を手放した後になって、ふたたび確認したら問題になる箇所が出たなどといわれて買取金額を低くされることもあるのです。
もっと酷いケースになると、その車だけを引き取って提示された金額が振り込まれないこともあるのです。
悪質なケースに巻き込まれた場合には、泣き寝入りせずに直ちに消費者生活センターなどに行ってちょーだい。
年間に1万kmという数値が、自動車業界が考えている標準の走行距離になります。
しかしながら、1万キロメートルというのは目安で、古い年式の自動車だったら1年間の走行距離数は幾分短く考えられるはずです。
自動車を売るときにはあまり走っていない車の方がプラスの査定結果が出ます。
でも、機械というものは定期的に動かしていないと調子が悪くなってしまうのです。
走行距離数があまりにもその車の年式と釣り合わないと、車を査定するときに大幅にプラスにならないというのを覚えておくと良いかも知れません。
中古車を売却した場合、業者からの入金はその車の売買契約を結んだ日から一週間程度かかるのが普通です。
もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、ひとつでも書類や印鑑などが欠けていたら正式な契約という扱いにはなりません。
出来る限り最短で売却代金を手にしたいのであれば、売る決意が固まった段階で、査定を依頼する以前に先行して書類集めをしておくと手つづきが早く済みます。
また、書類は軽乗用車と普通乗用車とでは異なるため間ちがえないようにしてください。
転居で住所が変更になった人は要注意です。
多彩な種類の中古商品の売却の際にいえることでしょうが、めまぐるしく査定額が変わるのです。
例を挙げると、オープンカーは夏期限定になりやすいなど、一定の車種によっては相場が高値になる地域や時節柄がほぼ決まってしまう事もあり得ると言うことです。
しかし、どんな車種でも言えることは、初年度登録日からの日数が経っていないほど高値になる可能性が高いです。
売り払うことを決めたら一日でも早く行動した方がおそらく高値で取り引きできるでしょう。